気象庁 地震 情報。 山形地方気象台ホームページ

山形地方気象台ホームページ

地震 情報 気象庁 地震 情報 気象庁

ラジオ受信機 [ ] 緊急地震速報機( EQA-001) 前面(上)、背面(下) ラジオで放送される一般向け緊急地震速報を検知して、速報発表を伝達する機器やソフトがある。 このほか、誤報のリスクなどもある。

海外の地震情報 (日付の新しい順)

地震 情報 気象庁 地震 情報 気象庁

MVNO(仮想移動体通信事業者) [ ] 大手携帯キャリア(MNO)の回線を使用している関係上、緊急速報に対応した機種であれば、MVNO(仮想移動体通信事業者)と契約していても、MNOから発信された緊急速報を受信することができる。 楽天モバイル [ ] 2019年から移動体通信事業者(MNO)として新規参入したでは、緊急速報メールとして緊急地震速報の配信を行っている。

8

気象庁|南海トラフ地震について

地震 情報 気象庁 地震 情報 気象庁

詳細には、第5報まで=「高度利用者向け」では最大予測震度が「4程度」で予測規模が「M5. PLUM法は震源の推定を行わずに予測地点近傍の地震計で観測された揺れの強さから震度を予測する手法で、震源域が広範囲に渡る巨大地震が発生した場合も精度の高い緊急地震速報が発表できる。 サービス開始時点の利用できるエリアは関西圏、東海、東北(7県)、中国、四国エリアの全域と、関東エリアの一部地域に限られていた。 放送休止中に新しい放送機器の導入テストを行っていたところ、誤ってテスト用の地震速報が送出されたため。

8

気象庁 徳島地方気象台

地震 情報 気象庁 地震 情報 気象庁

5以上または最大3以上と予測される場合に、地震の発生時刻、震源の推定値の速報を行っている。

20

緊急地震速報

地震 情報 気象庁 地震 情報 気象庁

第1報では非常に大きな誤差が含まれ、などによる誤報の可能性も高い。

16

気象庁|地震情報について

地震 情報 気象庁 地震 情報 気象庁

:正午前より、と従来の手法を組み合わせた緊急地震速報の運用を開始。 また、予報第1報の地震検知5. 2020. 地震動警報 最大予測震度5弱以上で発表。 実際に発生したのは鳥島近海を震源とするM5. 大型のなどでは、警報音と音声により施設内に一斉に放送などを行うことがある。

11

気象庁|津波警報・注意報、津波情報、津波予報について

地震 情報 気象庁 地震 情報 気象庁

沖合の津波観測に関する情報(*2) 沖合で観測した津波の時刻や高さ、及び沖合の観測値から推定される沿岸での津波の到達時刻や高さを津波予報区単位で発表します。 に、緊急地震速報に加えて、国や自治体が発信するメールの配信を含む「」が始まった。 約20分後に訂正とおわびのテロップを流した。

6

気象庁|南海トラフ地震に関連する情報

地震 情報 気象庁 地震 情報 気象庁

また、2008年5月8日1時45分の沖を震源とする地震の緊急地震速報は、揺れが始まってから約58秒後に発表された。 なお、PLUM法によって、緊急地震速報の続報が出た場合は「緊急地震速報、続報です。 :などを契機に(Hi-net)の整備が決定。

3